樹花工房

階段にmutinがやって来た!

  • 投稿者: itsuki
  • 2012年7月25日 2:15 PM
  • 未分類

昨日の夕方から、2階に上がる階段がなにやら賑やか!
スタッフ(綾子)の弟とその奥さんが服のブランドを最近始め、そのブランドが作るお花を東京からディスプレイしに来ていました!
お花を色を残したまま乾燥させ、特殊な樹脂加工した作品で、艶々した不思議な雰囲気がある、長く観賞できる作品です。
樹では昨日から作品の展示、販売を行っています。
お近くに来られた際には是非お立ち寄りください!

    

    プロフィール
mutin(ミュティン)

新家 哲哉   1981年三重県生まれ
エスモードジャポン卒業後、Comme des Garcons(2003~2012)にてパタンナーを務める。

新家 倫子   1980年茨城県生まれ
エスモードジャポン卒業後、TOGA 、UNDERCOVER(2003~2011)にてパタンナーを務める。
共にパタンナーとして数々のコレクションを経験。

今まで培った経験と技術を生かし、服本来の価値である、着心地や美しさを追求。
より求められる、価値のあるモノ創りを目指し、mutinを設立。

主にオーダーメイドのウエディングドレスを作製、モーニングやスーツのオーダーも行う。
他、独自の発想の下、様々なモノを生み出している。

梅雨が明けました!

  • 投稿者: itsuki
  • 2012年7月21日 3:20 PM
  • 未分類

こんにちは。スタッフの綾子です。梅雨が明けて、日差しが強くなりましたね。
気温が上がってきたので「家の観葉植物が大きく育ったので植え替えをしたいんだけど・・・」とおっしゃる方が増えてます。
当店で植え替えさせて頂きますよ~。
前回お持ち頂いた方の鉢植えは、以前樹で買って頂いたコだったので「大事にしてもらってるんだな~」と嬉しくなりました。
植え替えは新しい鉢代の他に土代(大体300~800円)で承っています。

蜂蜜!すごいです。

  • 投稿者: itsuki
  • 2012年7月18日 8:37 PM
  • 未分類

お久しぶりです。
お陰様でスタッフ一同元気です。
今日は昨日、お客様から分けていただいてびっくりした蜂蜜!の話題です。

樹の庭に咲くアメリカデイゴを見て欲しい!と鈴鹿の吉田さんが
アメリカデイゴを取りにみえて、開口一番「蜂蜜買って!」え?
蜂蜜?と聞こえましたが~?と思いながら
取り出してみえたのが蜂蜜を搾った後のカス?と言うと聞こえが悪いですね、
蜂蜜がまだまだ たっぷりの巣を潰したもの。

20120718-203734.jpg
早口な吉田さん、色々説明してくださり、とりあえず手にしっかり塗って
手を洗い流してみると!あら!しっとり~♩

これはすごい!
昨日の夜は早速 顔にパックして洗い流し
ゆっくり寝たのでした…。

当分続けてみたい、蜂蜜パック!
自然の力に改めて感動した樹でした。

それはそうと
実は樹は元々蜂蜜好きなのです。
観音寺町のミエールさんで果物(柚子やかりんや生姜)の蜂蜜漬けの
ジュースを薄めて飲み風邪の予防にしたり
娘の口の切れた所につけたり。
お料理で砂糖よりも蜂蜜も甘味に使います。

他にも蜂蜜は色々な力を持っているので吉田さんは勉強する為に本買ったわと、楽しそうにお話ししてくださいました。

そして、今日はまた蜂蜜パック!きれいになりたい!樹でした。

母の日

  • 投稿者: itsuki
  • 2012年5月4日 7:22 PM
  • 未分類

今年の母の日は、13日です。
普段は恥ずかしくてなかなか伝えられない感謝の気持ちを
素直に伝えられる素敵な日です(^u^)

今年は何をプレゼントしようかな~と迷っている方!
私も迷っています。。。(゜-゜)

去年は家族みんなで、素敵な鉢に私セレクトのお花をいれて
お外の寄植えをプレゼントしました!
お玄関前をキレイに彩っていてくれていましたよ!
お客さんにも褒めてもらって、お母さんも嬉しそうでした~(^^)(^^)
ラベンダーなどの多年草は今年もお花をつけてくれています!

今年はプリザーブドフラワーにしようかなっと思っています。
日当たりが悪い場所にも置けるし、華やかで素敵!!
直射日光や湿気に気をつけて頂ければ、枯れずにお色もキレイに
保っていてくれます。
忙しくてなかなか手入れができないお母さんや、
遠方にいるお母さんに送られたい方におすすめです!
色も豊富で後に残るので、毎年人気です♫

そして、カーネーションの鉢植えや
花束、アレンジメントは不動の人気です!
樹らしい色合いのカーネーションをいれて
素敵な花束やアレンジメントをご予算に合わせてお作りいたします!

ちいさな子が一輪のカーネーションを買っていく姿に
キュンキュンしちゃいますね(*^_^*)

是非、メッセージカードを添えて送られてはいかがですか。

以上、さちでした。

春は花の季節 そのいち。

  • 投稿者: itsuki
  • 2012年4月3日 1:42 PM
  • 未分類

当たり前の事、と思われるでしょうが
お庭にも花が増えますが送別や卒業のお祝いに、
という意味でもお花の季節。

私の独断と偏見かもしれませんが
『春生まれの方は春らしい花が似合う』
ように思います。
香りの良い、優しい色合いの花々。

*本日のお花 ・バラ かおりかざり・アゲラタム
・クリスマスローズバレンタイングリーン
・シンピジウム アンティーク・リューココリーネ

樹花工房の春はもうバタバタでした。
電話は鳴りっぱなし、次から次へとお客様が
おみえになられ・・・。
ありがとうございます。

こんなにたくさんのアレンジ、花束を
作らせていただく機会もそうないので
楽しい季節でもあります。
中でも男性の方に贈られる、
少し個性的な感じで、というご注文の
アレンジをご紹介いたします。

男性に贈られる場合、少し濃いめの色合いで
合わさせていただいてます。

芸術的なセンスをお持ちな方には
和の色や不思議な雰囲気のあるお花を合わせます。

このアレンジで気づいたのですが
私が作るアレンジはどこか森っぽかったり
草むらの中っぽかったり。

何か良い物を感じて頂ければ
嬉しく思います。
そのに に続く。

カルティベイトさんでのイベント「いきる野菜をいける」

  • 投稿者: itsuki
  • 2012年3月5日 5:10 PM
  • 未分類


音楽にあわせてお花をいけていきます、
アレンジメントライブ。
今回はテーマ通りスイートポタケさんの野菜を
お花と一緒に生けてます。

生けた野菜は、カリフラワーの仲間のロマネスコ、
紫色、ピンク色の大根。
春らしい雰囲気も盛り込み・・・。
*本日のお花・クリスマスローズ ステルニー
・アンスリウム ・デルフィニウム ・蘭 ヒエン
・早咲きグラジオラス ・サンシュ ・メラスフェルラ
・カラーグリーン ・アルビフローラ ・シンピジウム
・丸葉ユーカリ ・枝スイートピー

この大きいアレンジに続き、3つ作りました。


お玄関にはお出迎えのお花。

丸いワイヤーバスケットは樹に入れてます
植木鉢屋さん、ワイズスペースさんから無理言って
この日の為にお借りしました、山口さんありがとう!

この日朝からほとんど何も口にしていなかった私。
みなさんお帰りになられてからいただいた
ご飯の美味しかった事!!!

今回、考えてお客様、お一人お一人にアレンジをお作りし
持って帰っていただく、という試み。
みなさん、喜んでいただけたようで大成功♪

数日後、アレンジのメンテナンスに伺いました、
ガラスの花器に入れただけの木連が
美しく咲いていました。

白、のはずがサテンっぽいベージュ色。
こんなに近くでこんなにきれいに咲いた木連を
見るのははじめてと、ようこさんも大喜び♪

3つの壺に生けたウコンバイも
可愛く咲き始め、これもパチリ♪

近くでアレンジを作る、を見ていただけるのは
できていく過程を知っていただける事。
もしかして できあがった作品だけ見たいって
思われる方もみえるとは思いますが
生けていく、できあがっていくを伝えたくて
アレンジメントライブを楽しんでしまいます。

今回、決まってからすぐのイベントで
中々たくさんの方にお伝えできず、でしたが
またの機会にはもっとたくさんの方にご参加いただける様に
計画させていただきますね。

ホワイトデー

  • 投稿者: itsuki
  • 2012年3月3日 7:07 PM
  • 未分類

3/14はホワイトデーです。

大切な方や会社の仲間への
お返しにお花はいかがですか?

周りとかぶることも少ないですし
お花のスキな女性は多いので
きっと喜ばれますよ~(^o^)丿

ホワイトデー用アレンジとして
白い木の器にアレンジメント+ヒヤシンスを
¥3150でご用意しております。

春の使者!!

雪解けを待たず顔を出すフキノトウ。
もーすぐ春が来ることを感じさせてくれます(*^_^*)
フキノトウはフキの花のつぼみで、葉が出る前にフキノトウだけが独立して地上に出てきます。
寒さに耐えるように、何重にもほうが取り巻いていて
あっという間に茎が伸びで花が咲いてきます。
そして、びっくりなことにフキノトウにはオスとメスがあります、
お花の形で見分けるそうす。
というわけで、、、
樹にあるフキノトウを見てみました(^o^)丿
じ~~っとお花を観察しましたが
全部同じに見えて、違いがさっぱりわらなかったです。笑
もしかしたら、オスだけかメスだけしかなかったのかも!!
とポジティブに解決をしたさちでした。

まだ最近まで東京で雪がふったりと
寒い地域もありますが
だいぶ暖かくなったことを体感しております。
陽が落ちるのも遅くなり、春が一気に近づいてきたような...♡
早くポカポカ暖かくなってくれるとうれしいな!!

3/1は各地で卒業式が行われました。 
卒業や送別のお花の注文もたくさん頂いております。
卒業されたみなさまおめでとうございます!!(*^_^*)

本日は親バカブログにお付き合いください・・・。

  • 投稿者: itsuki
  • 2012年2月22日 6:46 PM
  • 未分類

みなさん、ご存知の通り樹では
『樹の芽きのめお花教室』というお子様(3歳~12歳)対象の
アレンジ教室を開催しております。
3歳~というのはとりあえず話が聞けて、
とりあえず鋏が使えて、というのが前提の
教室になるわけですが
元々始めたきっかけはスタッフや自分の
子供達にお花を生ける、という事を知ってもらいたい
という気持ちから始まりました。

私にも3歳になる娘が居ますが、
外は裸足で走り回る、言う事も聞かない我が家では
ザウルス、と呼ばれております。

3歳になったので「アレンジ作ってみる?」とか
「お花、生けてみるの楽しいよ~」と誘ってみていました。

先日までそんな気は無いよ~って顔してましたが
今月の教室でみえたお友達のお姉ちゃんが
作っているのを見ていた雛之。
次の日の夕方 懲りもせず「アレンジ作ってみる?」
という私の声に、「うん、作る!」!!!

気持ちが変わらない内に、と急いで準備。
お花は折れていたトルコキキョウ・ピンクのストック、
もう賞味期限切れのスイートピー、あとは
選んでみる?と聞いたところ
薄い大きなラナンキュラス(高いのですが・・・)と
マトリカリアを選びました。

いつも樹の芽キッズには「お花を生ける時の注意」を
読んでいただいてから鋏を持っていただいてますが
まだうまく鋏を使いにくい雛之には甘いかな?と
思いながら「私が切るから挿してね」と
順番にお花を渡していきました。

一本、二本折りましたが
なんとなく形になりました。

切った後の葉や茎を片づけてもらい
「できたね~」と顔を見たら満面の笑み。

樹の芽では毎月 生けたお花の写真を撮って
花の名前を書いてファイルに増やしていきますが
その事も雛之は知らないと思っていたら
「お写真撮って、お写真!アレンジと~!」
知ってました。
ついでなのでお花の名前も書いて
ファイルまで作らせていただきました所で
雛之、大満足。
主人にも「私がアレンジ作ったの~」と何回も
何回も嬉しそうに話してました。

毎朝、「アレンジにお水あげなくっちゃ!」と
張り切ってます。
今日、きっかけになってくれたお姉ちゃんのお母さんに
話したところ、「家でも気づく事が変わったりした、
物を大事にするっていうか、蕾がひらいてきたって
言ったり、朝学校に行く時にお水をあげてね、って
頼まれるから。」と嬉しいお話が聞けました。

植物は話ができません、だからこちらから
気を使って世話をする、長く楽しむにはどうすれば?
と考えたり、自然の中の関係性(壮大?)とか
子供の内から大切にしたい感性のひとつを
磨いていけたら、と思います。

今月の樹の芽お花教室の題材は
「雛祭り、桃の節句のお花」です。

『生きるやさいを生ける』イベント。

  • 投稿者: itsuki
  • 2012年2月7日 10:18 AM
  • 未分類

2/25(土)松阪市嬉野町の
レストランカルティベイトさんで
『生きるやさいを生ける』イベント開催、
3/4(日)までそのまま樹のお花が飾られます。

とある7月の出来事から始まったこのイベント。

いつも行く市場で「もらって~」と置いてあった
野菜達。ピーマン、白茄子?長茄子?
美味しそう、でも生けたい!!といただいてきて
生けて飾らせていただきました。
この写真を見られた亀山の吉川さん、
すいーとぽたけさん(野菜を栽培して卸してみえます)の
目に留まり、昨年の11月にご自分の畑の野菜を
ご持参で樹に「生けて!」とご依頼いただきました。

トレビスや黒い大根。
ワイン色のトルコキキョウや
染めたアイビー、蘭などと合わせました。

白いカブ、おもちゃかぼちゃ、カリフラワー
見えにくいですが人参が入ってます。
色合いを考え、リューココリーネ、
ミニバラのルナロッサ、スプレィマムの黄色を
合わせました。

そして紫のカリフラワー(茹でるとすごい緑色になるそう)、
ラディッシュ、細いダイコンに合わせたのは
ミモザのパープレアとストックのレインボー、
スプレィマムの紫など。

全部のアレンジがカフェやイタリアンレストランに
お届けされたそうです。
そしてとても喜んでいただけたそうです。
野菜、というと本来は食べる物(もちろん、痛む前に
全部食べていただいてます)。
でも私には花と変わらず素材のひとつ。
十数年前にもレストランにお勤めの新郎、新婦さんの
ご依頼で結婚披露宴の装花に使わせていただいた事も
あります。
確かに面白くて見た目には楽しい提案です。
しかもすいーとぽたけさんの野菜には
力がある、と感じ今回ご参加をお願いしました。

11:00~すいーとぽたけさんから野菜の説明
11:15頃~樹のアレンジメントライブ
12:00頃~スペシャルランチ
14:00頃までおひとりおひとりにアレンジをお作りします。

*お食事+お花のプレゼント ¥5500
お席に限りがございますのでご予約はお早目に。
レストラン カルティベイトさんh.p.↓

http://homepage3.nifty.com/restaurant-cultivate/

ページの上部に戻る